カードローン 在籍確認

在籍確認のないカードローンはあるか

電話

カードローンの申し込みをする時に気になるのが金利や限度額ですね。それから審査の厳しさなども気になります。審査の際には在籍確認もあるので、これが一番心配という方もいると思います。カードローンの在籍確認は、貸す方としてはとても大事な作業です。カードローンに申し込んだ人が、実際に申告した勤務先で働いていることが確認できれば、信用してお金を貸すことができます。この在籍確認があるので無職で収入がない人が審査に通ったりすることはありません。

 

ただ、カードローンを利用する側としては、職場に電話がかかってくるのはちょっと嫌だなと思ってしまいますね。金融機関の中には、一部の人に対しては電話による在籍確認を省く場合もあります。でも、自分がその一部の人に含まれているかはわからないので、在籍確認はあるものと思って待っていた方がいいですね。ただし、消費者金融の中には電話による在籍確認に代えて書類による在籍確認を行ってくれるところもあります。その場合は、直近1,2か月の給与明細や社員証などを提出する必要があります。在籍確認心配な方は、申し込みの時に相談してみてください。

 

それから、中には無職だけどカードローンが利用したいとか、審査に不利な職業についているので本当の勤務先を申告したくないという方もいるかもしれません。無職の方にお金を貸す金融機関はほとんどありません。ただ、今は無職でも勤務先や派遣先は決まっているとか、雇用保険を受け取れるなどの状況であれば、貸してくれる消費者金融もあります。「無職でも審査しますよ」という闇金にはくれぐれも気を付けてください。また、無職だったり勤務先を偽りたい場合にアリバイ会社を利用する人もいますが、それはやめましょう。アリバイ会社は在籍確認の電話を受けるサービスや源泉徴収などの発行も行いますが、嘘の申告をしてカードローンを利用しようとするのは詐欺行為ですから絶対にしないでください。